肩こりと腰痛対策のパソコンと机・椅子の配置

MENU
TOP >> 肩こりと腰痛対策のパソコンと机・椅…
スポンサードリンク

肩こりと腰痛

前回のブログ記事のとおり、私はまたもや体の不調に襲われています。不調と言っても、肩こりとか腰痛で、内臓の病気じゃないからまだいいんですが、それでもこのまま放置していたら、仕事ができず、いずれは野垂れ死んでしまいます。そこで、今回も対策をしました。

過去の経緯と原因について

過去の経緯から話すと、腰痛があって、その腰痛対策で思い切ってストレスレスチェア+ノートパソコンデスクを買いました。総計40万以上。これで腰痛はほぼ気にならないようになって、仕事に没頭していたのですが、ある日、とてもつもなく頭が痛いのです。どー考えても原因は肩こり。そこで仕方なく、うつぶせ寝クッションでうつ伏せになってパソコンをいじっていました。

これでしばらく…半年くらいの間はうつ伏せで仕事をしていたのですね。それで今回の「肩こりの悪化」です。前回は頭痛が中心。今回は首が中心。凝ってる部分が違うんでしょうね。うつぶせ寝の仕事も一日1時間程度ならいいのですが、何時間もを何日もやれば、そりゃイイワケナイ。
前回のブログ記事でも書きましたが、この原因は「同じ姿勢で居続けること」にあるとは思うのですが、さしあたって仕事のできる態勢を作らないと、おそかれはやかれ干からびてしまう。ということで、新しい仕事の態勢を作りました。態勢ってか体勢ね。
スポンサードリンク

これが今回の仕事環境だ!

というわけで、ストレスレスチェアを利用して、目線を上にするように変更。デュスプレイアームと4k23.8インチのディスプレイを購入。ノートパソコンと繋いで使用。これで肩こりを予防。それと当時に、一度に30分以上は行わないように心がけます。
●ブルートゥースのキーボードを使えばいいじゃないかと思う人もいるでしょうが、この態勢ではテーブル内にキーボードとトラックパッドの両方は乗らないので、やはりノートパソコンを使うことにしました。

スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集