久しぶりにSEOペナルティを受ける(ページの量産)

MENU
TOP >> 久しぶりにSEOペナルティを受ける(…
スポンサードリンク

久しぶりにSEOペナルティを受ける(ページの量産?)

まとめ
●楽天・アマゾンの商品紹介をプログラムでおこなうページを設置したところ、ペナルティを受けた。
●アクセスが下がるだけでなく、アドセンスのRPMまで下がった。
●noindex、nofollowを設置しているので回復すると思う。
●設置の動機はすこぶる健康的なものなんですがね。

なぜ楽天・アマゾンの商品ページを作ったか

そもそもは投稿から
うちのサイトではユーザーが意見を自由に投稿できるようになっていて、ユーザーが「おたくで説明しているこの植物の苗が欲しい」と投稿があったのですね。そのサイトは植物の育て方をまとめているのですが、苗や種子の販売リンクは設置していません。
まぁ、若い人であれば
「そんなの自分で検索すれば??」
って話なんですが、投稿内容を見ると60代70代もうちの園芸サイトを見ているんですね。うちのサイトにたどり着いたのだから、それなりにネットのスキルはあるんでしょうが、改めて楽天市場を検索する気力がないのか、意外と「苗や種子を紹介して欲しい」という投稿があったのです。

じゃあ、アフィリエイトにもなるし、設置しよう。これは私の利益もあるが、ユーザーの利便性を考えてのことなんだと思いました。
スポンサードリンク

楽天とアマゾンのAPIから商品を取得して紹介するというものです。PHPで作りました。できるまで数日かかりましたね。で、自動で処理するページを作り、設置すると設置した翌日には売り上げが。しかも、結構購入率が高い。

そう考えると、「求められた」ものだったと思うのですよ。
割と本気で。

しかしグーグル様はそうは考えない。

はい、ペナルティ

グーグルとしては突然、ページが増えたという認識だったのでしょう。しかも低品質のページです。それでペナルティが発動。アクセスが減って、私の収入は減った。
ユーザーを思ってこそのことだったのですが、アイタタタタ…。
私の不注意だったと諦めるしかない。
アイタタタタ…
昔、自分でこんなこと書いていたのにね。
参考ページ内容の濃さが大事

対策

ここで普通ならばさっさと楽天・アマゾン商品ページを削除するのですが、ユーザーの利便性のために設置したのですから、そういうのもどうかと思いまして、noindex,nofollowタグを設置して、robot.txtでグーグルがロボット収集を禁止し、これ以上のペナルティが起きないようにしました。
まだペナルティはかかったままですが、いずれは回復するでしょうよ。

スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集