買ってよかった殿堂入り

MENU
TOP >> 買ってよかった(連載) >> 買ってよかった殿堂入り
スポンサードリンク

買ってよかった殿堂入り

ここ数年の中で「買ったよかった」をまとめています。ここでは今年買った中で!というのではなく、ここ数年の中で買った方がいいと感じた物で「これは勧めても恥ずかしくない」ってもの羅列しています。随時、更新中。

食器洗浄器

単身者こそ食洗機が必須
食器洗浄器がないとお話ならない。一人暮らしの必須アイテム。一人暮らしで自炊するなら絶対必須。ないなら自炊はあり得ず(男は特に)、その向こうにあるのは「病気」だと言い切っていい。そのくらいに必須。食器洗浄を設置できるアパートを選んで引っ越すようになりましたね。食洗機は一度体験すれば、もはや抜けられない。
私が買ったのはこのタイプ。

単身者でも4人家族用で
4人家族用ですが、これじゃないと間に合わない。二人用では「大きめのフライパン」が入らない。食洗機を飼う以上は「すべて」を洗えないと意味がない。よって食洗機を買ってから、取っ手が取れるティファールのフライパンを買いました。取っ手が取れるやつだと、食洗機で丸洗いできるんですよ。これで、自炊はただ「料理を作るだけ」となり、男でも簡単にできる。

絶対、おすすめ!

確実に皿洗いの時間は無駄。そんな時間があれば本を読むか、働くか、リラックスする方がまだ「生産的」。
●食洗機が設置できない部屋が多いので注意。
スポンサードリンク

ルンバ

ルンバの本質は掃除にあらず
ルンバの本質は掃除ではなく、ルンバをかけるために「片付け」をするようになることにあります。ルンバが通りやすいように、床に物を置かなくなり、その結果、部屋は絶えず一定の「片付いた状態」を維持するようになる。埃を取ることも大事だけど、片付けこそがルンバの本質だと思いますね。

私が買ったのはコチラ

高いタイプではなく、870くらいで十分。もっと前のタイプでも問題なし。そもそもルンバは室内に土足で上り込む欧米のライフスタイルを前提とした商品ですから、靴を脱いで上がる日本ではルンバである必要もない。ルンバよりも吸引力がない国産のロボット掃除機でもなんら問題ないです。
この手の時短家電は忙しい家には本当に必須。また、奥さんのご機嫌を取りたい旦那さんにもおすすめ。
スポンサードリンク

Macbook

これまでのブログで散々書いていることでもあるんですが、私はWindowsが嫌いです。バージョンアップして使い方が変わるし、システムの立ち上げが遅く、またシステムが不安定。ユーザーに不親切極まりない。私はApple信者じゃなくて、アンチWindowsなんですよね。

で、MacBookシリーズをお勧めしています。理想はMacBook Pro(レティーナディスプレイで目の疲れがない、ただし価格が高い)、価格がアレならMacBook Air(画面の解像度が低いが価格は安い、中古だと5万円台もあり)、持ち運ぶならMacBook(軽くて持ち運び楽、ただしCPUが若干弱い)。

価格に難があるならば、中古で買うか、Appleサイトの一番下に「整備品」という返品されたものを整備し直して若干安く販売しているものもあります。
スポンサードリンク

iPadかiPadpro

タブレットでいいのだけど
もはや生活にタブレットは絶対必要だってだけです。私は仕事をする上でパソコンが必須ですが、パソコンが必要かどうは人による。でも、タブレットは「最低限必要」なものです。家の外ではスマホ。でも、家の中ではもっと大きな画面のタブレットで情報を見る方がいいに決まってる。それが電子書籍か、アプリなのか、サイトなのか、そんなことはどーでもよくて、とにかく情報を得るための媒体は絶対に必須。

正直な話、タブレットは持ち出すものではなく、家の中のもの。より大きな画面で見るためのものです。それ以上の意味はないが、この意味は大きい。特に年齢を重ねた人にとっては。
そのタブレットとして私はiPad(廉価版)をお勧めしますが、これに関してはFireでもAndroidでも別にどーでもいい。ただタブレットは生活に欠かせないガジェットであることは間違いないってことです。
●家のパソコンがMacならば、iPadが良い。Windowsならばどれでもいい。
●タブレットがあれば、大抵のことが間に合う。
スポンサードリンク

ストレスレスチェア

福山雅治も勧める絶対的リクライニングチェア
ま、福山雅治はどうでもいいのですよ。大事なのはこのストレスレスチェアが凄まじく「リラックス」できる品物であること。私は腰痛が酷くて、その対策で購入したのですね。価格は35万(レノというタイプ)と非常に高価ながら、その品質は保証しますよ。マジで。

高級家具店にはこれが確実にありますので、一度行ってみて、座って体験するべきです。ちょっと座ったくらいでは、分からないかもしれませんが(ベットとかソファは一ヶ月くらい使わないとなんとも言えない)。
●アマゾンでは扱ってない。

自動洗浄機能つき髭剃り

自動洗浄機能がついていることが大事
T字カミソリか、それとも電動シェーバーか?なんて話があるんですよ。T字は皮膚を削るんだけど、圧倒的「サッパリ」感がある。電動シェーバーはお手軽だけど、深く剃れない、みたいな。で、電動シェーバーが剃れない大きな理由が「洗うの面倒」ってのがあるんですよ。しばらくすると、すぐに切れ味悪くなるんです。カバーを開けると小さな毛だらけで、気持ち悪い。
で、その洗浄を自動化したのがある。
これが超絶便利。
切れ味が変わらず、清潔。

ラムダッシュかどうかより、自動洗浄が大事。自動洗浄なら、一ヶ月に一回、洗浄液を取り替えるだけで、あとはボタンをポチっとしておしまい。こんな素晴らしいものはないと断言できる。
スポンサードリンク

自転車

最初に買ったのがGiantのEscape-Rという自転車。現在は、Bronptomという折り畳み自転車です。Bronptomは折りたたみで20万以上と高いのですが、Escape-Rは4、5万円くらいからあるので、そちらがオススメ。いや、もっと安いのもあります。要はロードレーサーの自転車を買うべきってこと。

これで近所の移動は終わらせる。例えば、コンビニでの簡単な買い物は、リュックを背負って自転車でどうぞ。地方に住んでいても運動がてらに自転車は持っているべき。特に年齢が上がると運動自体が億劫になってしまうので尚更。これは健康のためのグッズです。

次のページ…「驚くほど薄い電気コード(フラットコード)のレビュー

買ってよかった(連載)の一覧

スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集