youtuberの崩壊? googleはこう考えている

MENU
TOP >> youtuberの崩壊? googleはこう考え…
スポンサードリンク

概要

まとめ
●youtubeのチャンネルの総動画再生が1万回以下の動画には広告が出なくなった。
●youtubeの広告は、本来はテレビに流れていた制作費が、ネットに流れたもの。まだまだテレビの制作費はネットに流れるはずだから、youtuberはまだ拡大する。

youtuberは収入激減??

ブログやサイトに表示される広告の「adsense」は検索ワードを元にして広告が出るのですが、youtubeは検索ワードとは、うまく絡められない。広告主からすれば、口の悪いyoutuberの程度の低い動画に、自分の「商品広告」が出ることになります。これが広告主から見ると許せない。納得しない。商品のイメージが悪化するかもしれない。広告を出すこと自体を嫌がった。そこでgoogleは広告主が動画に出すかどうかを決めるようになった。結果、収入激減。

グーグルの事情

中途半端なyoutuberは特に収入激減。
泣き言を言ってるyoutuberの動画が出ています。と、いうことになっているんですが、そこまでの影響があるとは思えない。ちょっと大げさでしょう。そもそもgoogleが問題視している動画は日本のyoutuberではないからです。海外の宗教的な動画ですね。訳のわからない動画。ああいう広告としても効果のなさそうな、関連づけられると明らかに損な動画を排除したいだけなんです。しかし、動画の内容をチェックして、広告の有無を決められる技術がない以上は、チャンネルの再生回数10000回以下にはつきませんよ!みたいなルールを決めるしかない現在のgoogleの判断はしょうがない。
●おかげで私の動画の収入がゼロに(1ヶ月10円くらいでしたけど)。
スポンサードリンク

まだまだyoutuberは拡大する

これは人工知能で内容調査ができるようになるまでは、明確な線引きはできないと思います。では、それまではyoutuberはダメかっていうと、そういうことじゃない。まだまだyoutuberは増えるし、残る。googleからしてみらばyoutuberに収益を与えるということは、テレビに流れていた広告費をネット動画に引きづり出すことになり、それがgoogleの利益になる。よってGoogleはyoutuberを締め出すつもりはないです。これは断言していいでしょう。ただ、会社から広告費を引き出すためには、会社が「広告費を出したいなぁ」と思えるようにしないと行けない。つまり、「ネットに広告費を出せば、それによって商品がよく売れるな!」と感じさせないといけない。そのための工夫をしている段階です。どう考えてもyoutubeの広告はまだまだ効果があると思いますね。むしろ、youtubeはまだ儲かるコンテンツの方だと思います(ブロガー談)。

youtuberはまだ伸びる。ただし、youtuber以上の「良質のコンテンツ」が出るならば、そちらに移るってだけです。それまではまだまだyoutuberの拡大は止まらない。

ページ一覧

ネット界隈コラムの表紙へ
Page 21 テレビと芸人に感じる、盛者必衰の理
Page 22 JASRACが18年1月から使用料徴収へ…議論の途中で既成事実化を図る
Page 23 4K放送はなくてもいいんじゃない?
Page 24 テレビが面白くなく感じるのは「信頼」じゃないか??
Page 25 youtuberの崩壊? googleはこう考えている
Page 26 大企業が支配する多様性のない世界
Page 27 在宅ワークが普及しない理由と新しいビジネス
Page 28 宮城観光PR動画はお見事、だとしか言いようがないな。
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集