「タトゥーの人は銭湯に入れない」は人権侵害か?

MENU
TOP >> 「タトゥーの人は銭湯に入れない」は…
スポンサードリンク

タトゥーの人は銭湯に入れないは人権侵害か?

タトゥーを禁止している銭湯が「人権侵害」みたいな議論がありまして、こういう議論を見ると、ちょっと待てよと思うのです。

銭湯でタトゥーを禁じているのは、はっきり言って暴力団が入浴することを禁じているだけ。暴力団が一緒に入浴するのは他の一般利用客が嫌がるからです。それを、外国人や若者がファッションで入れているタトゥーと同一に語るのは無理がある。銭湯側としては本音としては限度を超えないタトゥーは認めてもいいのです。しかし、銭湯側は「タトゥー(刺青)」を「拒否する根拠」にしているのですから、ファッションタトゥーと刺青(倶利伽羅悶々)の区別はできないのです。ぱっと見の印象で「OK」にしたり「NG」にしていたら、基準が曖昧すぎて困る。だからタトゥーの時点でアウトという判断にしているのです。タトゥーを全面的に認めていたら、銭湯に暴力団が入ってきても断れない。断る根拠がなくなる。そうなってもいいのか?ってお話です。利用する側として怖いじゃないですか。
一言でタトゥーと言ってもその内容(絵柄)で意味が違う。
スポンサードリンク

ドレスコードと何が違うのか??

ドレスコードを同じですよね。

ネクタイとジャケットを着用しないと入れないレストランは「人権侵害」か? もしもタトゥーとドレスコードに違いがあるとするならば、その境目はなんなのか? そこをハッキリしてもらわないとお店は判断ができない。店の雰囲気や安全を保つためにやったことが、後から人権侵害だと批判されるなら、何を基準に判断すればいいのか分からない。これではビジネスが成立しない。新しいビジネスを始めるときに、何が正しくて何が悪いのかを判断する基準が曖昧すぎる。せめて法律で規制されていない限りは問題ない、ってことにしてもらわないと困る。

ページ一覧

ネット界隈コラムの表紙へ
Page 14 みんなが「好きなことで食べていく社会」は未来はやってくるか
Page 15 ベーシックインカムは今は上手くいかないが…未来は上手く行くかも
Page 16 元SEALDs諏訪原健「僕の奨学金記事へのご批判に対し、思うこと」に思うこと…ネット記事の発信について
Page 17 女装した中年男と新時代のネット情報リテラシー
Page 18 「タトゥーの人は銭湯に入れない」は人権侵害か?
Page 19 ジャスラックが式辞の歌詞から著作権を請求…ジャスラックはマネージメント力が不足している
Page 20 音楽ソフトを消費しない理由を消費者の立場で考える
Page 21 テレビと芸人に感じる、盛者必衰の理
Page 22 JASRACが18年1月から使用料徴収へ…議論の途中で既成事実化を図る
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集