ノマドワーカーの運動の候補

MENU
TOP >> ノマドワーカーの運動の候補
スポンサードリンク

概要

ノマドワーカーは運動不足になりがち。
そこで運動不足解消のために私が実際に取った方法と考えたものを羅列します。これは実質、備忘録で、後々、わたしが読み返すものです。
候補
●民間トレーニングジム
●公的トレーニングジム
●パーソナルトレーニング
●ジョギング・ランニング
●自転車(ロードバイク)
●自宅トレーニング
●月一のスポーツ

ジム

民間トレーニングジム
一般的な民間トレーニングジムは1ヶ月1万円。高い気がするが、プール・トレーニングマシーンの充実・トレーニングのプラン(講習やクラス)・その他の設備などを考慮すると高くないどころかかなり安い。ただし、徐々に行かなくなる可能性が高い。

市民体育館などの公的トレーニングジム
一回五百円前後でトレーニング設備が利用できる。週に2回か3回程度ならばこっちの方が安いが、設備がどうしても民間トレーニングジムに比べると劣る。プールもない。もしくは別料金。それに混雑していることが多く、思い通り利用できないかもしれない。試しにやって見て、一ヶ月のうち何回行っているのかを考えて、民間トレーニングジムに切り替えると良いです。コンスタントに継続できるなら民間がいいです。

パーソナルトレーニング
マンツーマンで指導してくれるタイプのが増えていますよね。私は苦手なので今の所はやってないです。ボクシングや格闘技もこれに入る。
スポンサードリンク

有酸素運動

ジョギング・ランニング
ジョギングとランニングの違いは置いておいて、運動の王道。ただ走るだけならトレーニングジムのランニングマシンで事足りるし、コースによっては事故の可能性がある。外を走るメリットは「走ると気持ちいい安全なコースが近所にあるかどうか」に掛かっている。川沿いのコースとか、公園内のコースとか、皇居なんかは代表格。

自転車
ジョギング・ランニング・トレーニングジムなどに比べると、時間当たりの負荷は低い。その上、交通事故の可能性もある。むしろ高い。夜しか運動の時間が取れない人はやめた方がいい。しかし、自転車は圧倒的に気持ちいい。天気のいい日に走るとストレスが飛ぶ。ランニングもそうだけども、ストレス解消して運動不足も解消するってのはありがたい。ただし「走って気持ちいい自転車(=ロードバイク)」を買わなくちゃいけない。

その他の運動

自宅でトレーニング
色々と器具を買って私もしたんですが、結局続かない。多少は続くし、気分転換にもなる。だが長く…何ヶ月もは続かない。家という場所は「そういうことをする場所じゃない」と脳に刷り込まれているからではないかと思う。理由はともかくアテにはならない。

月一くらいの定期的なスポーツ
頻度の少ない定期的なスポーツでもやらないよりやった方がいいのですが、ここで私が取り上げたいのはあくまで健康のための運動ですから、割愛。日常的にできるものでないとだめ。
スポンサードリンク

雑記

●運動は継続できないと意味がない。
●辛いだけの運動は継続しない。
●たまの強い運動より、継続的な軽い運動。
●高いウェアを買っても(私は)やらない。

ページ一覧

SOHO・ノマド・働き方の関係の表紙へ
Page 9 仕事と音楽(作業のBGMはどうしてる?)
Page 10 自宅ワーカーは仕事スペースと生活スペースを分ける
Page 11 ノマドワーカーの作業場(ファミレスやスタバなど)の条件
Page 12 仕事と仕事の間に何をする?
Page 13 ノマドワーカーの運動の候補
Page 14 高級自転車を買って動けなくなった話…失敗談未満
Page 15 おじさんのフリック入力練習について
Page 16 Iphone6からIphoneSEに替えた理由と後悔した点
Page 17 フリック入力が早くなるコツのまとめ
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集