クロネコヤマトが自動運転の実証実験を開始!…自動運転の未来図

MENU
TOP >> クロネコヤマトが自動運転の実証実験…
スポンサードリンク

クロネコヤマトが自動運転による配達開始

2017年4月18日。クロネコヤマトがいよいよ自動運転による配達サービスを目指して実証実験へ。つまり既に自動運転はかなりの精度まであるってことでしょ。配達自体は限られた地域のサービスですが、これが全国に広がるのは時間の問題。あぁ、楽しみ。
事故が起きたら?ではない
自動運転の話を知人にすると、だいたい「事故が起きたらどうする?」って言葉が返ってくる。確かにそうです。でも、問題は事故が起きたらどうするか?ではなく、事故が起きやすいであろう初期のデータをどうやって集めるのか?でしょうね。データさえ集まれば徐々に事故は減るんですから。

事故を起こさないとデータは改善されない

最初は事故が起きるでしょう。でも、事故が起きた時こそ、データを精査して改善していき、そうして事故の少ない自動運転サービスが成立する。つまり事故を起こさないと改善されない。自動運転の精度を上げるということは事故を経験するってこと。ところが誰もそんなリスクを負いたくない。でも、クロネコヤマトはちょっと違う。既にアマゾンなどのネット宅配の急増のせいで人出不足に陥っている。このままじゃクロネコヤマトは業務がこなせない。そんなクロネコヤマトだからこそ、自動運転配達はリスクを負ってでもやらなくちゃいけないサービスです。この自動運転の精密なデータを築き上げるのは「クロネコヤマト」なのかもしれない。クロネコヤマトが地域の道の情報を完全に把握し、データ化して、それが自動運転の礎になる。
スポンサードリンク

クロネコ頑張れ!

そんな企業は他にない。

ウーバーだのグーグルだのだって、取り組んでるっても、そんなのは限られた台数でしょう。彼らがやっているのは、ザックリとしたデータの集積でしかない(ハズ)です。でもクロネコヤマトがこの自動運転配達を全国に広げれば、生々しいデータを大量に、しかも高頻度で集めることになる。私はクロネコヤマトが自動運転サービスをゴリっと開くことになるのではないかと思います。いやぁ楽しみです。

ページ一覧

ネット界隈コラムの表紙へ
Page 5 テレビの芸人はyoutuberを馬鹿にしてはいけない
Page 6 配布のイコカカード転売される……オリジナルICカードを高値で最初から売ったらどう?
Page 7 Ubisoft Osaka社員募集に見る日本の「夢と金」問題。
Page 8 くら寿司で考えるネットの書き込みと企業の対応
Page 9 クロネコヤマトが自動運転の実証実験を開始!…自動運転の未来図
Page 10 テレビのビジネスが行き詰まる理由
Page 11 ビールをゴクゴク飲む広告は禁止?…だったら治療効果を報告しなさいよ
Page 12 メルカリの現金&パチンコ特殊景品と貧困問題
Page 13 ネットの意見を自分の意見と混同しない未来の成熟したネット社会
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集