配布のイコカカード転売される……オリジナルICカードを高値で最初から売ったらどう?

MENU
TOP >> 配布のイコカカード転売される……オリ…
スポンサードリンク

引用

滋賀県甲賀市のイコカカード転売される
市によると、市内を通るJR草津線の5駅にイコカが利用できる改札機が来年春に導入されることから、同線の利用促進や生活支援を目的に、1500円がチャージされたイコカの配布を今年3月から始めた。市独自の忍者のデザインを施した非売品で、計8千枚が配布された。
 3月31日にオークションサイトで落札されているのを市職員が発見。市が確認しているだけで、他に6枚が競売に出されていた。
全文は以下のリンクから
http://www.sankei.com/west/news/170411/wst1704110088-n1.html 

JRのビジネスチャンス

甲賀市でもイコカが使える改札機が導入されたので、利用促進のために1500円のカードを配布しました。あくまで利用促進のためです。ところがこのカードが「オリジナルの非売品」だったものだから、鉄オタの間で高騰。オークションで数千円から2万前後、高いものは6万円なんてのもあったとか。マニアの心をくすぐったのはいいのですが、「利用促進」のために配布したのに、甲賀市以外に住んでいるであろう鉄オタが手に入れた。コレクターだから、使用もしないでしょう。手元に置いておくだけです。利用促進になりませんね。

ネットではバカな公務員の失敗と批判されているんですが、別にいいんじゃないでしょうか。オリジナルカードを作れば売れて、マニアがチャージ金も使わないのに買ってくれるわけですから、JRはガンガン作ればいいんじゃないでしょうか。なんならカード自体に値をつけてはどうでしょうか。オリジナルのICカードで価格が3000円でチャージ金は500円とか。差し引き2500円の利益です。

郵便局の記念切手が乱発されているのと大差ないでしょ。オリジナルデザインのICカード乱発でJRもぼろ儲けを。

ページ一覧

ネット界隈コラムの表紙へ
Page 2 ブロガーにとっての山尾志桜里の日本死ね問題
Page 3 『ZOZOTOWN』のツケ払いに見る本当の貧困問題
Page 4 無添くら寿司裁判で考えるネット情報のリテラシー(正しい使い方)
Page 5 テレビの芸人はyoutuberを馬鹿にしてはいけない
Page 6 配布のイコカカード転売される……オリジナルICカードを高値で最初から売ったらどう?
Page 7 Ubisoft Osaka社員募集に見る日本の「夢と金」問題。
Page 8 くら寿司で考えるネットの書き込みと企業の対応
Page 9 クロネコヤマトが自動運転の実証実験を開始!…自動運転の未来図
Page 10 テレビのビジネスが行き詰まる理由
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集