『ZOZOTOWN』のツケ払いに見る本当の貧困問題

MENU
TOP >> 『ZOZOTOWN』のツケ払いに見る本当の…
スポンサードリンク

『ZOZOTOWN』のツケ払いに見る本当の貧困問題

まとめ
●『ZOZOTOWN』がツケ払いのサービスをした。
●つけ払いを利用した一部の人たちが、限度額利用して困窮している。
●彼らはお金の使い方がおかしい。
●2016年にNHKが貧困女子高生を取り上げたが、その女子高生が散財しているのが見られて、ネットで叩かれた。
●彼らは手にしたお金を全て使い、貯蓄しないために、いざという時にお金がなくて、貧困だと感じる。
●第三者から見ればただの「自業自得」だが、彼らは本気で困っている。
●彼らにお金を給付したり、何かしら援助しても、使うだけで解決しない。
●彼らに必要なのは「お金の使い方」を教育することではないか。

お金がなくても使いたい

引用記事
スタートトゥデイが運営する『ZOZOTOWN』が昨年11月から始めた『ツケ払い』サービス。これは限度額5万4000円までの支払いを最大2ヶ月延長できるというもの。
この『ツケ払い』のCMが3月に流れはじめ一気に広がりを見せた。この流れでクレジットカードを持たない若者が限度額一杯にツケ払いで買い物を行い、支払い期日がきて払えなくて困っているという様子がTwitterで溢れている。
続きは以下のリンクから
http://gogotsu.com/archives/27674 


世間の常識では「金がないなら使わない」なのですが、一定数、「金がなくても欲しいものが買いたい」という人がいます。そういう人は当然ながら、持っているお金は全部使ってしまって、その上で「欲しいものを買いたい」と思っているわけです。ある種、日本の経済に貢献しているのですよ。タンス預金で後生大事に隠しているよりはずっと経済に貢献しているでしょう。

世間ではこういう人のことを「バカ」としていますが、これはちょっと違う。いや、違わないか。まぁ、ちょっと私の話を聞いてください。
スポンサードリンク

貧困の本質はお金の使い方がおかしいところにある

NHK貧困女子高生事件
2016年8月にNHKが「貧困女子高生」を取り上げたことがありまして、その貧困女子高生はパソコンも買えない、専門学校にも行けない、と嘆いていたのですが、女子高生のツイッターのアカウントには散財の跡が見られ、番組内でも散財・無駄遣いとしか思えない品々が写っていて、ネットでは「ありゃ貧困じゃねぇよ」と突っ込まれていました。

しかし、私はあの貧困家庭は本物の貧困家庭だと思います。
なぜなら本当の貧困とは「無知が原因」だからです。


ああいった人は手にしたお金を全部使います。本当にどうでもいいようなものに使います。それはフィギュアだったり、ゲームだったり、高級車だったり、服やアクセサリーだったり、身の丈に合わない家賃の住宅だったり。それが許される範囲のものなら趣味ですし、多少のことは問題ないんですが、ある種の人は欲しいもの欲しいだけ買って持ち金の全部を使います。全部を使うから、蓄えがない。だから、いざという時にお金がない。本当に必要なものにお金が使えない。例えばパソコンだったり、教育費用だったり。その時、「あぁ、私って貧困なんだ」って思う。部外者から見れば、浪費の末の自業自得なんですが、本人にとっては切実な貧困なんです。どうしてお金がないんだろう?って思っちゃう。貧困女子高生の家庭も、ZOZOTOWNのつけ払いで悲鳴をあげてる人も、そういう仕組みなんです。

お金の使い方がおかしいんです。

ZOZOTOWNのつけ払いもそうなんですが、使えるから全部使うというのは「バカ」なんです。決して頭が悪いという意味ではなく、お金の使い方が分かっていないという意味の「バカ」なんです(十分修正できるってことです)。
●生活保護を受けている人がパチンコ行くのもそうです。
●漫才師の麒麟の田村さんも、ベストセラ「ホームレス中学生」の印税の手取り一億円以上を使い切って、現在バイト生活です。
スポンサードリンク

貧困対策に「お金の教育」を

私は別に彼らは悪くないのだ!なんてことが言いたいのではないんです。よく貧困対策で貧困層に給付金を配ったり、減税をするんですが、あのタイプの人には無駄なんですよ。なにせ、全部、どうでもいいことに使っちゃうんだから。あの人たちに必要なのは給付金でも減税でもない。「お金の教育」です。

お金がないなら使っちゃいけないのです。
リボ払いとか、つけ払いとか、消費者金融というのは、普段はちゃんとしているけど、一時的にお金がなくなって不足している時に利用するものであって、日常的に利用するサービスじゃないんですよ…持ち金は全部使うのではなく、一部は貯金するのが「常識」なんですよ…ってことを滔々と学校で、できれば小学校の時点からちゃんと指導しないといけないんです。

ページ一覧

ネット界隈コラムの表紙へ
Page 1 クックパッドの蜂蜜レシピのボツリヌス問題とネットの責任について
Page 2 ブロガーにとっての山尾志桜里の日本死ね問題
Page 3 『ZOZOTOWN』のツケ払いに見る本当の貧困問題
Page 4 無添くら寿司裁判で考えるネット情報のリテラシー(正しい使い方)
Page 5 テレビの芸人はyoutuberを馬鹿にしてはいけない
Page 6 配布のイコカカード転売される……オリジナルICカードを高値で最初から売ったらどう?
Page 7 Ubisoft Osaka社員募集に見る日本の「夢と金」問題。
Page 8 くら寿司で考えるネットの書き込みと企業の対応
Page 9 クロネコヤマトが自動運転の実証実験を開始!…自動運転の未来図
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集