文字が多すぎて読みづらいページはダメだ。うんざりする。せめて最初に要約を。

MENU
TOP >> 文字が多すぎて読みづらいページはダ…
スポンサードリンク

文字が多すぎて読みづらいページはダメだ。うんざりする。せめて最初に要約を。

まとめ
●SEO的にはテキストが多い方がいいが、長すぎるテキストは読み手がうんざりする。
●ページを分けるべき。
●ページを増やすのもSEO的に良いので、やってみてはどうか。
●私は要約を書くようにしている。
●要約は読み手にとって便利。

長いページは途中で挫折する

あなたのブログ、長すぎませんか。
テキストが多いほうがいいです。
テキストが多くて情報が多いほうが良い。
それは確かにそうなんですが、情報が多すぎてうんざりすることありますよ。
ネットで色々と情報を探している私がそう思ってるんだから間違いない。

そこで長いテキストはできるだけ短く。
情報は、項目別にして別ページにまとめる。
もちろん、そのページにも簡単な要約は載せるんだけど、詳細はコチラヘとリンクを貼って促す。これでページ数は増えるし、専門のページになってSEOとしても評価が高い。
機械的に言えば一枚にして置くのが便利だけど、見るのが「人間」だと考えると分けるべきでしょう。
これはあくまで読み手の利便性を考えた施策です。
●2017年ではそう。
●以前では携帯の電波が悪い場所が多く、何ページも渡って読まないといけない内容はむしろ厳しかった。例えば地下鉄に乗ると電波が入らない。そういう場合は、乗り込む前に読み込んだページを電車に乗っている間に読む方が好まれた。だからテキストが多いページでよかった。その方が利便性があった。
●でも、今は違う。地下鉄でも電波は入るし、地下鉄が動いても入る。
スポンサードリンク

どうしても長い場合は要約を

もしくは、最初に「要約」か「目次」を用意する。
これなら多少長くても不平はない。

私はいくつかのブログを書いていますが、基本的には要約を書くようにして、この要約を読めば、必要な情報か否かは分かるようにします。
最後まで読んで「このページは不要な情報だった」なんて思われたら、時間泥棒ですよ。
●要約を書くのは、自分のためでもあります。
●私は読み返して修正をすることがあるんですが、この時、全体がどういう内容だったのか、要約がないと全然思い出せない。

ページ一覧

初心者のためのSEOの表紙へ
Page 9 テーマ選びと継続は相反する
Page 10 継続とテーマはどちらが優先するか
Page 11 超重要!エロ記事は書かない
Page 12 SEOで有利なのは同じテーマを書くこと。
Page 13 文字が多すぎて読みづらいページはダメだ。うんざりする。せめて最初に要約を。
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集