MDR-100ABN(ソニーのワイヤレスヘッドフォン)のレビュー

MENU
TOP >> MDR-100ABN(ソニーのワイヤレスヘッ…
スポンサードリンク

概要

MDR-100ABNまとめ
●Bluetoothだけど音の劣化は感じないというか解らなかった。ただしこれは個人の感想。うるさい人もいるからね。
●ノイズキャンセリングとワイヤレスは本当に手軽。
●自分が音楽の中にいるような気がする。
●この商品の素晴らしさは「手軽さ」の割に「高音質」というところ。
●ヘッドフォンとしては高価だが、機能と使用感を考えると、安くはなくても高価とは言えない。



スポンサードリンク

MDR-100ABN総評

2016年3月12日発売のソニーのワイヤレスヘッドフォン「MDR-100ABN」を買いました。
MDR-100ABNはブルートゥースでワイヤレスで聴けて、
しかもノイズキャンセリング!
作り出された静寂の中で、音楽を聴く。
初めて使った時に「音楽の中に自分がいる!」って
感じがしました。

オーディオマニアの人の評価は分かりませんが、
オーディオマニアではない普通の「わたし」から見れば、
このMDR-100ABNは、なかなかの逸品ですよ。

Bluetoothでワイヤレス

ワイヤレスの素晴らしさよ!
これ以前からオーディオテクニカの「ATH-BT12(ワイヤレスのイヤホン)」を使用していました。
普段、デスクワークをする時に、
ATH-BT12で聞いていたんですね。
このイヤホンも逸品で評価の高い商品なんですが、
何せイヤホンですから、
長時間のデスクワークで使用していると
耳が疲れるのですよ。

そこでMDR-100ABNです。
ワイヤレスで聴けて、
耳を優しく覆うヘッドフォンは助かる。
耳は疲れないし、
トイレに行こうって時にも、
ヘッドフォンを外さないでもいい。
こういう「手軽さ」が大事です。
音質にこだわる人がこのMDR-100ABNを
どう評価するか分かんないですが、
この手軽さは何物にも代え難い。
●Bluetoothというのは音が劣化するものなのですね。そこのところを気にしていたんですが、店頭でMDR-100ABNを試してみて、全く劣化を感じなかったので購入しました。
●私はオーディオマニアではありません。よって実際にはBluetoothの劣化が全くないのではないハズ。ただ、私にはわかりませんから、気にする必要はない、という判断です。
スポンサードリンク

雑音を消す! ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング!
ノイズキャンセリング自体は
決して新しい技術ではないですが、
ワイヤレスでノイズキャンセリングがあると、
こんなに嬉しいのか!という感じです。

ノイズキャンセリングで「無音」に
なるわけじゃないですよ。
でも、確実に「聴きやすい」。
音が際立って「音楽の中にいる」って
感じがするのは、
このノイズキャンセルのせいでしょうね。

私の仕事場は電車の線路のすぐそばで、
なおかつ、車の往来の多い場所で、
絶えずゴチャゴチャと音がする場所なんですが、
ノイズキャンセリングのおかげで、
そんな音は全然聞こえないです。

しかし、このノイズキャンセリングに慣れちゃったら、
普通のイヤホン・ヘッドフォンには戻れないですね。
ヤバイ。
これは麻薬。

●ノイズキャンセリングで「キャンセル」されるのは「低音」で、高音域を含む「人の声」は聞こえる、と言われていますが、まぁ、音楽をかけていると、ヘッドフォンの遮音性もあって全然聞こえないですね。
スポンサードリンク

不満もあるよ

その1 携帯性は不要じゃないか?
私は仕事場で利用しています。

よって室外に持ち出すことはありません。
このゴッツイ、ヘッドフォンを頭につけて
そこら辺を歩く勇気はありませんね。
目立つ色の買っちゃったのもあってね。
ところが、MDR-100ABNってのは
「携帯性」にもこだわっていて、
小さく折りたためるように設計されています。

うーん。
私にはその「携帯性」は不要だったな。
携帯性よりも、もっと耳あて部分を大きくして、
包み込むようにして、フィット感が
あったほうがいいような。
家電量販店で他のヘッドフォンを試すと
MDR-100ABNよりも耳に優しいものも
たくさんありましたからね。

ただね、ワイヤレスである以上は
携帯性にこだわるのは当然なんですよね。
小さく折りたためるようになってるのも
そういうことでしょ。

だからこれはしょうがない。
私の個人的なわがままに過ぎない。

その2 USBで充電するのは嫌
USBで充電するのですが、これが本当に嫌。
別にMDR-100ABNに限らず、
どうしてこんな不便な規格が幅を利かせているのかと。
裏表はあるし、
そもそも、macbook air&proのマグセーフのように、
軽く接地するだけで充電する手法なんていくらでもあるでしょう。

このせいで充電するのが、ちょっと面倒なんですよね。
そのくらいで「ゴチャゴチャ言うな」という人もいるでしょうが、
ワイヤレスヘッドフォンなんて充電が切れたら、
ただの耳栓ですよ。
充電を手軽にするのは、こういう嗜好性の高い商品こそ
むしろ必須じゃないかなと。
是非、早く取り組んでほしい問題ですね。
こうして書いていると、私にとって大事なのは「手軽さ」なんだなと再認識。
スポンサードリンク

個人的感想

高いか安いか
ヘッドフォンマニアではありませんから、
他の商品と比較しておりませんので、
なんとも客観的な評価とは言えませんが、
MDR-100ABNは優良品だと思いますね。

ネットで評価を見ると割と
「高価じゃないか?」というツッコミが見られます。
確かにヘッドフォンとしてはかなり高いと思います。
確かに「安くない」。
でも「高価か?」というと
「そうでもない」というのが正直な感想です。

ページ一覧

ルンバで生活が捗る!の表紙へ
Page 7 ルンバと家具の問題と解決法
Page 8 ルンバと電気コード
Page 9 ルンバと椅子や机の足の幅の問題・ルンバが迷い込んで立ち往生する場合の解決法
Page 10 ルンバの頻度はどのくらい? 週に一回で十分
Page 11 MDR-100ABN(ソニーのワイヤレスヘッドフォン)のレビュー
Page 12 ルンバは昼に稼働させるべき理由
Page 13 MDR-100ABNを買って生活が捗る!
Page 14 ルンバで生活はどう変わったか?
Page 15 仕事をしないといけないのに、ついついyoutubeやテレビを見てしまう集中力のない人の解決策
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集