ルンバ871がやってきたよ(買って良かった捗るもの)

MENU
TOP >> ルンバ871がやってきたよ(買って…
スポンサードリンク

概要

まとめ
●私はアレルギー対策(ダニ・ハウスダスト)としてルンバを。
●980は買わなかった。スペックが無駄と判断。
●購入したのは871。
●めちゃくちゃ埃を取って感動した。

ルンバ購入の動機

掃除には正直、興味がなく、多少汚い程度ならなんとも思っていませんでした。綿ぼこりがあっても、気にしなければ掃除なんてしません。しかし、そうは言ってられない状況になりました。小麦アレルギーになったのです。調べてみると小麦以外にもハウスダストやダニのアレルギーもあり、これまでのような自堕落な埃まみれの生活は「命の危険」となりました。最初は掃除していたのですが、やはりそもそも掃除の習慣が無い人間なのです。長続きするわけ無い。ならばルンバを買おうじゃ無いか。これがルンバ購入の経緯です。
普通の人とはちょっと事情が違うと思います。
購入経緯のまとめ
●アレルギー対策(ハウスダスト・ダニ)が主な理由。
●もともと掃除の習慣の無いだらしない性格。
スポンサードリンク

ルンバ871を買った理由

ルンバ980を買わなかった理由
最新機種980は現在の自分には必要が無いな、というのが結論です。購入前ではルンバがアレルギー対策に効果があるのか分からないわけで、そんな状態で13万円以上する980はさすがに買えない。魅力的な機能はあるんですが、高いでしょ。今回はパス。
なぜ871か?
単純に「871は吸引力が強くて、安い」からです。現状で最大の吸引力は980ですが、その次が800シリーズで、その中で一番安いのが871です。どうして871が安いのかというと、871が800シリーズの中で「余計な付属品を減らした廉価モデル」だからです。ひっくり返すと、安くても871は800シリーズの最高位の880と機能は同じです。違いは付属品(バーチャルウォール・部屋ナビ・フィルターなど)だけなんです。だから機能は高くて、価格は安い。ちなみに私が買った時には6万円でした。掃除機としては高いですが、まぁ、自動で動いて、アレルギー対策になるなら、納得できる金額です。
スポンサードリンク

とりあえずの結論

結構な難題がある
楽したいからルンバを買う。という人が多いと思うのですが、ルンバ導入には実は乗り越えなくてはいけない問題があります。動かすと素晴らしいのですがね。
感想
最初に動かして、ダストボックスを見たときに「すごい」と思いました。非常にたくさんホコリが取れてる。掃除を頻繁にするタイプじゃないんですが、それでも掃除機をちょこちょことかけていたつもりでした。でも、そういうことじゃないんでしょうね。かなりドッサリと取れたのを見て、
「あぁ、アレルギー症状が出てもしょうがないな」
くらいに思いました。
ちなみにホコリにダニは生息しますから、ホコリの除去はアレルギー対策の基礎です。実際にアレルギー症状(喘息っぽいの)はかなり楽になりました。
これは最近購入した家電家具の中でもかなり上位のベストバイです。問題は半年後にも活用しているのかどうかなんですけどね。

ページ一覧

ルンバで生活が捗る!の表紙へ
Page 1 ルンバ871がやってきたよ(買って良かった捗るもの)
Page 2 ルンバがホームに帰らない場合の解決策
Page 3 ルンバが段差を越えられなかったけど解決したよ
Page 4 ルンバの名前(愛称・ニックネーム)の候補一覧
Page 5 ルンバを買っても、普通の掃除機は必要
Page 6 ルンバが電池切れを起こす原因と解決方法
Page 7 ルンバと家具の問題と解決法
Page 8 ルンバと電気コード
Page 9 ルンバと椅子や机の足の幅の問題・ルンバが迷い込んで立ち往生する場合の解決法
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集