アドセンス認定パートナーを利用したけど解約した。評価と結果。

MENU
TOP >> アドセンス認定パートナーを利用した…
スポンサードリンク

概要

まとめ
●アドセンス認定パートナーを利用した。
●最初の二ヶ月は非常に効率が良かったが、その後は徐々に効率が悪化し、数ヶ月後には利用前とほぼ同じになった。
●サイトにはる広告が激増するのと、効率に大差が無いということを考えると単に収益だけを考えるとメリットは無い。
●ポリシー違反回避が一番の目的ならば利用価値はあると思う。
●今後の手法の変化に期待。

アドセンス認定パートナーを利用した結果

アドセンス認定パートナーと契約して運営していました。
具体的にどういうことをするのか羅列します。
認定パートナーと契約すると…
●表示されるアドセンス広告が通常3個から6個へ
●サイトに貼る広告は8個に
●パートナーに収益の2割を払う
●サイトにアドセンスのポリシーに違反するワードなどがあるとアドセンスを表示しない(ポリシー違反回避)。

以上です。別に契約するといっても印鑑を押すわけじゃないです。
間に挟むというのが正しい言い方でしょうね。
それで結果は…
結果
●収益は爆発的に上がった。ただし最初の二ヶ月だけ。
●その後はそれ以前とほぼ同じ。
●ちょっとづつ検索順位が下がった。
スポンサードリンク

詳細な経緯

最初の二ヶ月はすごい良かったんですよ。これはすごいなと思いました。ネット広告の革命だ!!と思いましたもの。しかしその後は徐々に効率が下がって、4ヶ月後にはパートナーを間に入れる以前の効率とほぼ同じになりました。ほぼ同じでも、多少は以前より良いのですね。でも、ここでネックになるのが「広告が8個」ということです。
●ここでいう効率というのはアクセスした「ユニークユーザー1000人あたりの収益」はいくらかという、独自の数値で比べています。いうなればRUMでしょうか。RPMは1000ページあたりの収益で、一人が100ページ見ることもありますから、サイトの性質によって大きく左右されるので、私はRPMは参考程度にしています。
●広告が8個というのは私の場合であって、他のサイトはそうはならないと思います。うちのサイトは非常にテキストが多いのです。


効率が大差ないのに、画面には所狭しと広告が貼ってあるんですよ。これ、ダメでしょ。ユーザーの利便性を大きく損なっている分をわずかな収益に変換しているだけなんです。その上に検索順位の低下。そういうユーザーの使いにくさが検索順位の低下を招いていたのだと思います。
●検索順位は本当にちょっとづつの低下で、目に見えた低下じゃないんです。


一番焦ったのが検索順位の低下ですね。
こういう仕事をしている人は分かると思いますが、検索順位が1つ下がるだけでアクセス数は20%とか30%という割合で減りますから、これだけはまずい。私はロングテールのアクセス狙いなので、いきなり悪影響は出ませんが、積み重なると厳しい。というわけで半年ほどでやめてしまいました。やめて正解だったと思います。
スポンサードリンク

今後と評価

アドセンス認定パートナーは、アドセンスの広告に他者の広告を混ぜて、競わせて単価の高いものを表示して増益を図るものです。その収益の2割をパートナーに取られるのです。これがキツイ。それでも「ポリシー違反」回避は魅力的で、ポリシー違反の恐れがある場合は、認定パートナーは必須なんじゃないかと思います。ただし私のサイトは「ポリシー違反」になる可能性が低い内容だったので、認定パートナー制度は全くもって無駄でした。
「私には認定パートナーが無駄」と書きましたが、それは「今(2015年)現在は」ということであって、他社広告との兼ね合いで単価が上がり、効率が良くなるのならば、認定パートナーは化ける可能性があると思います。

ただ、その他社広告はどうしてアドセンス(アドワーズ)に出稿しないのか? と思うのですよ。そりゃアドワーズに出稿できない理由があるのでしょう。正直、あんまり感心しない理由なんじゃないでしょうか。怪しげな広告ってことです。となると、認定パートナーと関わるということは、私たちサイト運営者は問題のある広告をユーザーに見せることになります。
そう考えると、認定パートナーの利用は(収益の効率が大差ない以上は)ポリシー違反回避が中心となり、その代償として怪しげな広告を表示することになります。つまりサイトの内容も広告も怪しげってことです。仮にそこにアドセンスのまっとうな広告が表示されていても、その隣の広告には認定パートナーが表示させた怪しげな広告が表示されます。
私がアドワーズ広告主なら、「嫌」だと思うんですよね。だから徐々に効率が下がったんじゃないかと思うのです。

まー、例えば「2ちゃんねるのまとめ」なら、それでいいでしょうよ。
むしろ怪しげな広告は大歓迎でしょう。
その上でポリシー違反回避ができるとなれば素晴らしい。完璧なサービスです。
つまりサイトの内容が、認定パートナーとの相性を左右するわけで、利用が適したサイトの種類は限られるってことでもあります。

今後について
私はやり方を変えるべきだと思うのですよ。
現在は広告を何倍にも増やして、20%徴収するのですが、これを広告は3枚のままで、徴収を2%とか3%に抑えれば、ポリシー違反対策に軽い気持ちで参加する人はかなり増えるはずですし、まぁーーー20%はきつい。20%は無理だわ。

スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集