hapon新宿に行ってきたよ

MENU
TOP >> hapon新宿に行ってきたよ
スポンサードリンク

概要

まとめ
●コワーキングスペースのhapon新宿に行ってきたよ
●日本地図の机はバラバラに。
●新宿で働くというネームバリューは田舎者にはたまらねぇ

新宿西口D5出口からすぐ

新宿西口D5出口からすぐ。なんだけど新宿駅がダンジョン(迷宮)になっていてD5出口にたどり着くまでがストレス。もうね、遠いってば、そこから武蔵ビルという目立たないビルの5階がhapon新宿。広島のコワーキングを巡った身としては、内装・品行きはまぁ普通。普通よりお洒落、とは思わなかった。

新宿で働く?

ホームページでもあげられている「日本地図」をかたどった机は、バラバラに。日本はバラバラ。まぁね。一つにしていたら使いづらいもんね。バラバラにするのは当然か。合理には勝てなかったか。

わたしは出張のついでに立ち寄ってみたという部類なので1日利用でした。それで2000円。夜19時までの利用だから、高いのか安いのかは、利用の仕方によるでしょう。

わたしはオープンスペースしか使えないし、ブースの部分は多少覗けるだけ。ブースがどうなっているかはほぼ見えませんが、雰囲気は良さそう。ただし、こういうのは雰囲気も大事だけど、コンセントの位置とか、椅子の具合・机の高さ、登記サービス・電話・ネットなどの内容にもよるので、それは何とも。

しかしながら、新宿というネームバリューはすばらしいと思うわけです。新宿ですよ。あぁ、東京の新宿。広島の田舎者にはたまらねぇぜ。これは馬鹿にした言い方じゃないんですよ。やっぱ、自分が「すごい」と思える働き方をしたほうが効率が良い。スタバでドヤ顔も効率がいいならやるべきって考えです。

ページ一覧

SOHO・ノマド・働き方の関係の表紙へ
Page 2 MOVIN’ ON(広島市コワーキングオフィス)に行ってみました
Page 3 広島市中区のコワーキングオフィスのシェイクハンズに行ってきました。
Page 4 ブロガー・ノマドの変な悩み
Page 5 起業マインドとマルチ商法は似ている
Page 6 hapon新宿に行ってきたよ
Page 7 ブロガーは賃貸で不利なんじゃないか
Page 8 簡単なテキストを書くだけならタブレット(iPad)でいい、というお話。
Page 9 仕事と音楽(作業のBGMはどうしてる?)
Page 10 自宅ワーカーは仕事スペースと生活スペースを分ける
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集