継続とテーマはどちらが優先するか

MENU
TOP >> 継続とテーマはどちらが優先するか
スポンサードリンク

結論

わたしの結論は「継続」です。
継続を優先する理由
もしかするとテーマを絞ることを優先するべきだと主張する人がいるかもしれません。というよりは、いるはずです。でも、このページは初心者のSEOがテーマ。ここでの結論は確実に「継続」です。

成功体験が欲しい

継続を阻むものは失敗
継続を促進するものは成功

アクセスがあり、収益があれば、継続します。うまくいけばダレだって、続けます。むしろ利益が生まれるほどにアクセスが集まるということは、もう「毎日書く必要は無い」くらいです。たまに、しっかりと調べてページを更新するくらいがいいのです。
軌道に乗るまでが大事
そんな風に軌道に乗るまでは、とにかくページ数です。ページが増えていくと、必然、自分がどんなジャンルの記事だと沢山書けるか、ハッキリしてきます。それが毎日書くべきジャンルです。ライフワークとすべきテーマが自覚できます。
それにアクセスが集まるテーマもアクセス解析(グーグルアナライティクス)を見れば分かります。
スポンサードリンク

失敗と成功

失敗すれば、モチベーションが下がり、次が続きません。つまり継続しにくくなります。成功すれば、モチベーションがあがり、継続します。
それで結果って?
この場合の結果はアクセスであり、同時に収入です。具体的には一ヶ月に10000円を超えることが出来るならば、試行錯誤で、生活できるくらいの収入を得ることが可能になります。

10000円ということは1日330円。一日のアクセスは大体700とか800。これは口で言うほど簡単ではないですが、ここまで来れば、行けます。まずはここまで頑張りましょう。

ページ一覧

初心者のためのSEOの表紙へ
Page 6 変わっていく状況、情報収集は?
Page 7 テーマを絞るべき
Page 8 継続は力、SEOの基本
Page 9 テーマ選びと継続は相反する
Page 10 継続とテーマはどちらが優先するか
Page 11 超重要!エロ記事は書かない
Page 12 SEOで有利なのは同じテーマを書くこと。
Page 13 文字が多すぎて読みづらいページはダメだ。うんざりする。せめて最初に要約を。
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集