iMac5Kはオールインワンですごい!

MENU
TOP >> iMac5Kはオールインワンですごい!
スポンサードリンク

概要

まとめ
⚫︎CD・DVDなどの再生には外付けが必要ですが、その他のものは全部入っている。当然ながら無産LANも入り、11acが標準で搭載。もちろん有線LANもあり。これが薄い機体に入っているのはすごい。
⚫︎とにかく机がすっきりする。
⚫︎ブートキャンプでMac上でWindowsを動かすことは可能だが、そんなことをするならWindowsを買うべき。

オールインワン!

オールインワンの素晴らしさ
わたしは元々はウインドウズで仕事をしていました。
ウインドウズは本体+ディスプレイ+スピーカー。
まぁ、スピーカーはディスプレイについてるやつでいいじゃんかと、突っ込む人もいるでしょうが、いやそれは、それなりに稼いでいる人は、我慢できない。その上、人によっては、無線LANの子機が必要。それが一つのiMacで間に合うのです!
まぁ、最近の一体型パソコンはみんな、上記の全部が一つになっているのでiMacだけの特性じゃないのですがね。それでもiMacの「このデザイン」でオールインワンなんですよ。机がすっきりする。素晴らしい。
また、Macはブートキャンプでウィンドウズを動かすこともできますから、デスクにMacとWindowsを両方並べている人なら、これを機会にMacだけにしぼるという方法もありかもしれないです。
ただし、MacをWindowsと全く同じように使うことは意味がありません。それならWindowsを買うべきでしょう。
⚫︎オールインワンといいつつ、DVDは外付けしないといけない。
スポンサードリンク

MacかWindowsか

Macを使うとWindowsの野暮ったさが分かる
Windowsは「玄人向け」です。
ソフトとドライバでなんでもできる。
これが強み。
でも、それは玄人のための性質で、メール・ネット・テキスト書き程度の使用しかしないならば、Windowsはただややこしいだけで、手にあまる。ただ、Windowsがあまりに普及してしまって、ワードとエクセルとパワーポイントがビジネスの根幹になっているので、仕事に使うならばWindowsの一択というのが常識になっています。
だからMacは使いづらいという人は多いです。
Macにもワードやエクセルなどはありますし、データのやりとりもできますが、Windows内の他のソフトは流用できない可能性は高いし、データのフォーマットそのものが違うこともあります。いくらMacがかっこよくても、ビジネスで支障をきたすようであれば論外。というわけで、Windowsのソフトを使うならやっぱりWindowsがイイ。
ブートキャンプでWindowsを使う人もいますが、それは補助。メインじゃ無理。
だから仕事ならWindows。
これはまだまだ変わらない。
でも、それでも、それでもなお、Macを使うとWindowsの野暮さが分かる。
身にしみます。
Windowsのデザインだけでなく、システムがダメ。
フォントがダメ。
使用感がダメ。
本体のデザインがダメ。
ディスプレイのデザインがダメ。
ダメダメ。
Macを使うとこれが分かる。
前にあげた理由からビジネスでウィンドウズを使ってきた人は、そのままウィンドウズを使うべきです。でも、ビジネスとは別、プライベートで一台パソコンが欲しいならば、このiMac5Kはおすすめ。ビジネスとは完全に切り離して、ビジネスのメールは受け取らないようにして、完全に個人的な用途ならば、どうかと。

・・・・・・そう考えると27万円は高いんだよなぁ。

ページ一覧

Apple製品の表紙へ
Page 1 iMac5Kの素人レビューです。
Page 2 iMac5Kのステレオ(音)のレビュー…悪くない!
Page 3 iMac5Kはオールインワンですごい!
Page 4 iMac5kのFusionDriveの感想。FusionDriveは秀逸
Page 5 iMac5Kは移行が楽
Page 6 iMac5k27インチをデュアルディスプレイのように使ってます。
Page 7 一ヶ月使って見たiMac5kの感想
Page 8 入力デバイスとしてはmacbookai11インチが秀逸という結論
Page 9 iPhone5cを安くバラ撒いたことがiPhone6の成功につながったのでは?
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集