iMac5Kのステレオ(音)のレビュー…悪くない!

MENU
TOP >> iMac5Kのステレオ(音)のレビュー……
スポンサードリンク

概要

まとめ
⚫︎音質は悪くないけど、別売りの高いスピーカーに比べれば、そりゃ劣りますが、内臓スピーカーとしては非常に優秀だと思います。
⚫︎よって音質にこだわりがあるならば、ダメかもしれない。
⚫︎この品質がこの薄い機体に入っていること。どこから音が出ているのか分からない。このオールインワン具合がすばらしい。

音質は悪くない

音がまぁまぁイイ
わたしはソニーのSRSーx9というスピーカーを使っています。
ハイレゾ対応ですよ。
さすがにこれと比べるとiMacのスピーカーは劣りますよ。
どうしても低音が弱い。
でも、十分によい内臓スピーカーだと思います。
SRSーX9を持っていなかったら十分感動する品質です。
MacBook Proで音楽を聴いていたら感動します。
個人的にはMacBook ProやiPadも内臓スピーカーにしては結構音がいいと思うんですけど。

よくパソコン用のスピーカーをつけている人がいますが、BOSEやSONYの良いものでないならiMacのスピーカーで十分でしょう。
場所も取るし。
お金もかかる。
iMacのスピーカーで十分。
外付けスピーカーを排除して、デスクの上をスッキリとさせればいいでしょう。
スポンサードリンク

どこから音が?

ディスプレイの下から音が出ます
パっと見、どこにも音が出るところがないのにシッカリと音が聞こえる。
ディスプレイの下部から出ています。
まー、これは旧来のiMacもそうでしたからね。
従来のディスプレイのような安い音ではない。
(まぁ、音質については厳しいことを言う人は非常に厳しいので、安い音じゃないって言っても、限度はありますからね)
とにかくとにかく悪くない。
マニアじゃないなら、十分な品質。
コストパフォーマンスは悪くない。

メリットはオールインワンだと思うのです。

光るのはオールインワン
このステレオ、このRetina、この大画面、静音性、安定したOS(←突っ込む人もいるでしょうがウィンドウズより遥かにマシ)が、オールインワン。オールインワンに関しては別のページに割きたいですが、ここでも書きます。
iMac5Kのメリットの最大が「これだけの品質がこのボディに」ってことです。
こだわれば「スピーカーはコレ」「ディスプレイはコレ」となるかもしれませんが、この大きさ、薄さに、一定の品質が詰まっていることで、デスクがスッキリとまとまるというのは、他にないです。その上で、この丸みを帯びたデザイン。仕事をしたくなる。このiMacがあるから、仕事をしようじゃないかというモチベーションが上がる。これを「ドヤリング(ドヤ顏をすること)」とバカにする人もいるかもしれませんが、いやいや、それでも仕事に前向きになるために訳のわからない自己啓発に頼るくらいなら、健康的な自己投資ですよ。
音単体で楽しむのはキツイ
音がいい、と書き続けていましたが、コンポの代わりになるかというとそれはない。
あくまでディスプレイについているスピーカーとしては非常に優秀という程度。
安楽椅子に座ってブランデーを傾け、目を閉じてうっとりとスピーカーの音に耳を預ける……なんてのは無理。
そこまでじゃないです。そういう音を求めているなら、それなりの投資をしないといけないでしょうね。
Retinaで動画を楽しむなら十分なスピーカーです。
それもこだわるなら、別のスピーカーを買うべきです。
どうですかイメージできましたか?
画質はアップルストアに行けば分かるし、大きさも分かるんですが、「音」はアップルストアの実機に触れてもイマイチ分かんないですよね。
現場が騒がしいから。
これでイメージ出来たら幸いです。

ページ一覧

Apple製品の表紙へ
Page 1 iMac5Kの素人レビューです。
Page 2 iMac5Kのステレオ(音)のレビュー…悪くない!
Page 3 iMac5Kはオールインワンですごい!
Page 4 iMac5kのFusionDriveの感想。FusionDriveは秀逸
Page 5 iMac5Kは移行が楽
Page 6 iMac5k27インチをデュアルディスプレイのように使ってます。
Page 7 一ヶ月使って見たiMac5kの感想
Page 8 入力デバイスとしてはmacbookai11インチが秀逸という結論
Page 9 iPhone5cを安くバラ撒いたことがiPhone6の成功につながったのでは?
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集