iMac5Kの素人レビューです。

MENU
TOP >> iMac5Kの素人レビューです。
スポンサードリンク

概要

まとめ
⚫︎iMac5kを買いました。
⚫︎わたしは多少の画像編集はするが、動画編集はしない。
⚫︎わたしのメイン使用はブログを書くこと。
⚫︎あきらかにRetinaは宝の持ち腐れ。
⚫︎それでも「眼精疲労は軽減される」し、大きな画面で仕事をすることで捗る。
⚫︎価格とメリットとの兼ね合いを考えると微妙。
⚫︎でも買って損は無い。良い買い物をしたと思う。
⚫︎アップルストアで実機を見たら、欲しくなるのは間違いないから、その恐れがある人はアップルストアに近づかない方がいい。

iMac5k買いました!!

iMac5kを買いました。
一番安いやつです。
しめて27万円。
ポチったのが10月19日。
やってきたのが10月25日。
待ち遠しかった。

Retinaについて!

ディスプレイの素晴らしさ
はっきり言ってiMac5kはこのRetinaディスプレイ以外はこれまでのiMacとほぼ変わりがないのです。よってこのRetinaが必要かどうかが、iMac5kを買う理由となります。

ところが、わたしは別にRetinaじゃなくてもいいのです。その程度の使い方です。イラストは多少書きますが、従来のMacBook Proで十分な程度。動画を編集することもない。だから、わたしがこのiMacを買ったのは単純に「大きなRetinaで仕事がしたい」というだけ。

しかし、それでもハッキリいいましょう。
Retinaはすごい。
27インチのRetinaはすごい。
27インチの大画面で印刷物なみの綺麗な文字。
すごいのです。
スポンサードリンク

Retina以外に特筆するべきところは無いんです

実はiMac5kはRetina以外は旧来のMacにもあったものばかり。デザイン。ステレオ。フュージョンドライブ・SSD。システム(OS)。書くことは基本的にはないです。それだけiMacはすでに「出来上がっている」のかもしれません。
5kのデメリット
デメリットは「5kを生かす」ものが無いということ。
動画編集や画像編集をするなら5kには意味がある。これはある。十分ある。多分。
それ以外の人は5kを堪能するソフトが無い。
手段がないんです。
これなら旧iMacで十分。
デメリットというか、「宝の持ち腐れ」という感じです。
価格について考える
それより問題は価格だと思う。
最低が税込み27万円。
5kディスプレイが25万だからiMacは破格だ!
旧iMacが20万だから、iMac5kは高くない!
という主張もあるのですが、常識で考えると27万円は月給かそれ以上の金額。
普通、いくら仕事で使うとしても簡単に買えるものではないです。それに、どうせこれから価格は、どんどん下がっていくんですよ。
だから、Retinaである必要がさほどない人はもう少し下がるのを待つというのも、賢明だと思うのです。
動画編集・画像編集する人は買うべきだが
これからはRetinaが「当たり前」になっていくはず。
だからこのRetinaを買ったからといって損はないです。
でも、今、このタイミングで動画編集・画像編集をしない人がRetinaを買うメリットがあるのかというと、それは微妙と。ただ、大きな画面は作業が早くなるし、Retinaなら目も疲れない。そういうことを考慮すると買うのは損とまでは言えないでしょう。眼精疲労予防という「健康」を買うと考えれば、安いかもしれないです。わたしのようにフリーランスで経費を計上しないと税金を払うことになるのならば、サッサと買ってしまうべきですよ。

ページ一覧

Apple製品の表紙へ
Page 1 iMac5Kの素人レビューです。
Page 2 iMac5Kのステレオ(音)のレビュー…悪くない!
Page 3 iMac5Kはオールインワンですごい!
Page 4 iMac5kのFusionDriveの感想。FusionDriveは秀逸
Page 5 iMac5Kは移行が楽
Page 6 iMac5k27インチをデュアルディスプレイのように使ってます。
Page 7 一ヶ月使って見たiMac5kの感想
Page 8 入力デバイスとしてはmacbookai11インチが秀逸という結論
Page 9 iPhone5cを安くバラ撒いたことがiPhone6の成功につながったのでは?
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集