継続は力、SEOの基本

MENU
TOP >> 継続は力、SEOの基本
スポンサードリンク

続けること、続けること

続かない努力に意味は無い
ブログは続けてナンボ。
続かないブログには意味がない。
ところがこれがなかなか続かない。
続かない理由に関しては別のページに譲るとして、ここでは続けることが大事だと言う話を書きます。

どこまで続けるのか?
テーマを絞り、ページはある程度の濃さを保持しつつ、続けなくてはいけません。それで、どこまで続ければいいのか????

まずは300ページを目指す

300ページ1年で
毎日一つ書けば1年で300ページ以上になります。これが1000ページを超えると、月に何万円かの収入になります。もちろん内容が薄いならダメだし、世間が興味を持たないようなマイナーすぎるものならば、そうはなりません。
300ページ書ける内容を選ぶ
毎日1ページ書くと簡単に書きましたけど、なかなか出来ることではないです。これを継続するには、テーマ選びが大切です。テーマ次第で収入が違いますし、収入が上がれば、少々興味の無いものでも続けられます。結果が出れば何でも楽しいもの。

だからまずは300以上書けそうなテーマを選びます。このテーマ、キーワード選びだけで本が何冊も出版できるくらい奥深く、時代と共に変化するかなり深い要素です。
スポンサードリンク

継続すれば

継続すれば――
アクセスが増える
検索サイトからの流入が増えてアクセスが増えます。グーグルアナリティクスでチェックしましょう。
収入が増える
アクセスが増えれば、当然収入が増えます。非常に嬉しいです。更新が楽しくなります。
リンクが貼られる
よい記事を書いていると、色んなサイトであなたの記事が紹介されるようになり、これが嬉しい。
そのテクニックを流用できる
記事を書き、それがアクセスを集めるようになると、どんな記事でどんなキーワードがアクセスを集めるか、なんとなく分かるように成ります。すると、それを流用して別のサイトを立ち上げて、更に利益を得ることも可能です。

ページ一覧

初心者のためのSEOの表紙へ
Page 4 ホワイトハット・ブラックハット
Page 5 ページ内容の濃さが大事
Page 6 変わっていく状況、情報収集は?
Page 7 テーマを絞るべき
Page 8 継続は力、SEOの基本
Page 9 テーマ選びと継続は相反する
Page 10 継続とテーマはどちらが優先するか
Page 11 超重要!エロ記事は書かない
Page 12 SEOで有利なのは同じテーマを書くこと。
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集