SEOで有利なのは同じテーマを書くこと。

MENU
TOP >> SEOで有利なのは同じテーマを書くこ…
スポンサードリンク

概要

まとめ
●同じテーマで書く事がSEOに有利
●内容が被ってもいい
●コピペでさえなければいい
●テーマが同じでも切り口が違っているといい
●違う切り口を身に付けるためには結局、勉強するしかない。

SEOで有利なのは同じテーマを書くこと

同じテーマで書きましょう。

例えばSEOです。
SEOなら、書き方や更新の頻度でも、なんでも、テーマは幾らでもあります。

その中で、内容が重複してもいいのです。

よく、ネタがないと言いますが、ネタは同じものでもいいのです。

実際の週刊誌だってそうでしょう。同じネタで何回も記事を書き、何度も読者に買わせています。よく読むと内容に新しいものがないのに、それでも週刊誌は扱ってます。こんなのは珍しくない、どころではなく、極々当たり前のことです。

例えば、新情報が無くっても、「あの人がぶった斬る」とか言って、批判してることもあります。結局、発言者が違うだけで、内容はそう大差ありません。でも、興味のある人は読んじゃいます。買っちゃいます。

もちろん発言者、執筆者が違えば、多少の切り口が違います。その切り口の違いだけで充分なコンテンツになるということでもあるのです。

まぁ、とにかく新情報が無くっても書きようはあるってことです。ネタの有無じゃないです。コピペさえしなければ、それは別の記事です。もちろん、タイトルを変えないといけませんよ。でも、とにかく書くことです。
スポンサードリンク

勉強しないと

そうしてページを増やしていきます。
するとランキングも上がっていきます。

勉強する、読書する
ではどうやって切り口を増やすのか?
それは結局、読書です。
ネットの閲覧でもいいですよ。
とにかくいろんな考え方に触れることです。
そうして、いろんな考え方を吸収すればいろんな記事が書けます。

だから、とどのつまり、
勉強なんです。

学生じゃなくなっても、一生、勉強って続くんでしょうね。勉強しないといけないなら、どうせなら好きなことをテーマにしたいものです。

ページ一覧

初心者のためのSEOの表紙へ
Page 8 継続は力、SEOの基本
Page 9 テーマ選びと継続は相反する
Page 10 継続とテーマはどちらが優先するか
Page 11 超重要!エロ記事は書かない
Page 12 SEOで有利なのは同じテーマを書くこと。
Page 13 文字が多すぎて読みづらいページはダメだ。うんざりする。せめて最初に要約を。
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集