好きを仕事にする

MENU
TOP >> 好きを仕事にする
スポンサードリンク

概要

まとめ
●好きなことを仕事にした方が有利。
●好きってだけじゃ、ダメですが、好きはかなり強い武器に成ります

好きなことでお小遣いを

もしも、サッカーが好きならサッカーのブログを書くべきです。サッカー選手には成れなくても、サッカーのブログで月に何万円かの収入を得ることは出来ます。何万円かになるのは、かなりの時間がかかりますが、それでも、好きなことをして収入を得るなんて素晴らしいことだと思うのですよ。

そう思うでしょう??

悪魔のささやきか、それとも有難い忠告か

もしも、あなたが高校生だとして、あなたが「サッカー選手にはなりたい」と言ったとします。あなたの希望を聞いた人のほとんどが「やめとけ」と止めるでしょう。それは夢を打ち砕く悪魔の囁きではなくて、現実を知る先輩としての真面目な忠告です。
「好きなことをして生きていける人間は限られている」
身を案じてこそ出てくる言葉です。

ところが、わたしが言っているのは逆です。
好きなことをやるべきだと言っています。
スポンサードリンク

結果が出るまでに時間が掛かる

ブログに限らず、世の中の仕事のほとんどが、取り掛かってから収入という成果に結びつくまでにひどく時間がかかります。わたしの場合、今でこそブログで生活していますが、ブログで飯が食べられるだけの収入を得るまで数年掛かっています。その間のブログでの収入は一ヶ月数千円程度でした。それじゃ生活出来ませんから、当然、その間は別の仕事をしていました。

その数年間を支えたのはお金への執着、もありますが、
何かを好きだという気持ちです。

サッカーでもいいし、漫画でもいいし、歴史でもいいし………

わたしの場合はもっと根源的な「知識欲」でした。
最初は金を稼ぐためにブログを書いていたのですが、書いているうちに、「知る」喜びに目覚めたんです。知りたいのです。いろんなことを。それで本を読み、ネットを漁り、現地に出掛けます。今では、そういうことが全て経費で落ちるので、さらに積極的に行動できます。


話が逸れました。
スポンサードリンク

努力を結果に結び付ける接着剤は「好き」

収入が一定の金額になるまでの期間も、努力しなくてはいけない。これは何の仕事でもそうです。いきなり上手くいくことなんてありません。結果が出るまでの期間、その努力をするために必要なのが、「好きだ」という気持ちだってことです。

好きじゃ無いと途中でやめてしまう。途中で投げれば、結果は出ません。いや、好きならば結果(収入をのこと)さえ求めないはずです。結果が出なくても続けるはずです。途中でやめてしまったのなら、それは好きじゃ無いからでしょう。

だから好きなことをするべきです。
以上。

雑記

●かといって好きだから、なんでもうまくいくわけじゃないです。結果を生むために「好き」が必要。いや「好き」は有利ってことです。
●サッカー選手になる、プロ漫画家になるといったことは、非常に限られた人間しかできません。でもそれに関わる仕事をすることは出来ます。
●利益が出るかどうかは、非常にドライなことです。何人が興味を持ち、そのうち何人が購入するか、それが一カ月にどのくらいになるか? 生活出来るようになるためには、どのくらいの仕事量が必要か? という非常に客観的な数字の問題です。

ページ一覧

ネットビジネス備忘録の表紙へ
Page 22 ネットビジネスは現実のビジネスと同じ。ネット上で展開されるだけの違い。
Page 23 新しい時代のソフトとハード(ノマドワーカーが考える)
Page 24 セルフブランディングしない方がいい3つの理由
Page 25 与沢翼さんが破産した。ビジネスの盲点。
Page 26 好きを仕事にする
Page 27 インプットなしにアウトプットなし
Page 28 浪費で所得税が払えなくなるということもあるぞ
Page 29 SONYがAppleに勝てなかった理由
Page 30 向いてる仕事をするべき。全てのプロセスを自前にする必要は無い。
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集