疲れない楽な椅子が腰痛にする

MENU
TOP >> 疲れない楽な椅子が腰痛にする
スポンサードリンク

概要

まとめ
●疲れない楽な椅子に座ると筋力が低下する
●腰痛になる
●椅子が悪いのではなく、姿勢や使い方を見直す

疲れない椅子とか楽な椅子の定義

ネットで検索すると疲れない椅子とか楽な椅子というのがあって、わたしもそういうのを使っていたのですが、結局腰痛に。

そもそも疲れないとか楽というのはどういうことを指しているのかというと、背もたれがあって、体重を預けることが出来るものです。

椅子に座る頻度は人それぞれで、一日一時間程度の人もいれば、朝から晩までガッツリデスクワークの人もいます。朝から晩までの人が腰痛になったら地獄です。どうしようもないです。

そういう長時間座る人だからこそ「良い椅子」を買って疲れないようにするのです(わたしがそうです)。ところが、これがマズイ。

疲れない椅子が起こす腰痛

座るための筋力が必要
座り続けるためには、座るための筋力と座る体力が必要です。座っていても本当は疲れるのです。それが当たり前なんです。真横になって眠ってない以上は体のどこかに体重が掛かっています。多少分散したからと言って同じ姿勢であり続ければ疲弊するのは当然です。

楽すると筋力の低下
背もたれにガッツリと体重を掛けると楽です。楽だから仕事がはかどり、時間を忘れます。しかし徐々に筋力が低下し、ある日突然、痛みが走ります。それが単なる炎症ならば数日で徐々に回復しますが、「筋力低下」が根本原因ならなかなか回復しません。それにしばらくするとまた腰痛になります。
●疲れない楽な椅子は、疲れないので重心を移動させたり、立ち上がって腰を伸ばすということも少なく、結果的に血流も悪くなる。
●それでも椅子が悪いんじゃないです。椅子には罪はないです。時々背伸びをする、座りっぱなしじゃなくて休憩すればいいし、背筋を伸ばして座るべき。

椅子が悪いんじゃない姿勢が悪い
ようは筋力がすでに少ないから、背もたれに頼る。背もたれに頼るからさらに筋力が落ちる。背もたれが無い椅子に座ると背中が丸まって猫背になってこれもやっぱり腰に悪い。

根本的には姿勢が悪いし、筋力不足しています。もしくは体重が多い。一見小柄な人でも、体重に対して筋力が不足するとダメです。
結論
背筋を意図的に伸ばす。
それを続ける。
これしかないかぁ・・・・

ページ一覧

腰痛まとめの表紙へ
Page 3 よくある腰痛の原因の一覧
Page 4 リメア10747 DBRと無印ビーズクッションでデスクワークを
Page 5 適切な椅子の高さと机の高さを日本人の平均値から考える
Page 6 背もたれと腰痛の関係…背もたれは良いのか、悪いのか
Page 7 疲れない楽な椅子が腰痛にする
Page 8 骨盤が前傾している
Page 9 ビーズクッションでデスクワークはやっぱり腰痛に
Page 10 アイポール(iPole)のレビュー 腰痛対策
Page 11 バランスチェアで腰痛対策は……
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集