たくさんのページを書くより、毎日ちょっとづつ更新する方がアクセスが増える

MENU
TOP >> たくさんのページを書くより、毎日ち…
スポンサードリンク

概要

まとめ
●大量に毎日書くのが理想だけど、無理。
●質と量の両立は難しい。
●現実問題、質を高めつつ、量を増やすのは限度がある
●量を押さえて、調べ物をして質を高めて行く方が結果がでやすい。

理想は理想

理想は毎日たくさん書くことです。
そりゃそうです。
毎日たくさん書いた方が結果は早く出る。
間違いないことです。
でも、毎日たくさん書ける人は限られています。

普通の人は毎日書くほどネタがありません。
私は以前、5つのブログサイトを持っていて、毎日合計10ページ更新していました。すべて最低500文字。1000文字書くように心がけていました。確かにアクセスは増えました。でも、これは続かないと悟りました。

自分の限界

一人でできることの限界
仮に毎日書けるとして……それでも内容がペラペラじゃだめ。
それなりに…いや、出来るだけ掘り下げて書かなくちゃいけない。
そのためには調べないといけない。
調べるには時間がかかります。
そりゃ限界があります。
体一つですから。
集中力の限界
また、集中できる時間は限られています。
一度に1時間。とぎれると戻るのに30分。
休憩を挟んで、何度か集中しても一日にどのくらいか・・・
毎日ちょっとづつが王道
それなら毎日、ちょっとづつを繰り返す方が結局は近道です。
毎日たくさん書ければいいけど、書けなくて結局途中で投げ出して、全部パーになるよりも、毎日ちょっとづつ書いて長く長く続ける方が、最終的に得られる利益も大きくなります。
スポンサードリンク

出来ることをして、出来るだけ最大の結果を

何度も言いますが理想は毎日たくさん、です。
これは変わりません。
それがもっとも良いことです。
でも、それは普通の人間にはできないよ、ってことです。
限界があるのです。
自分が「天才的知能と知識と集中力を持った超人的仕事人」である可能性は低い。
過去の人生を振り返ればわかることです。
出来ることをするのが凡人が天才に近づく唯一の方法です。


出来る範囲で最大の結果を
一日で頭に入る知識、それらをまとめて整理するには、絶対に「時間」が必要です。
頑張ればいいということではありません。
生の人間には限界がある。
一時的に限界を超えることはできても、そのまま維持はできないのです。
これを努力をしない言い訳にしているとつっこむ人もいるでしょう。
確かに。
それも正しいです。
それでも私が言っていることも正しいです。
どちらも正しい。
自分にとって正しい方法を取るのが、本当に正しいことです。
大事なのは「自分はどうか?」「自分にできるか?」です。
「毎日たくさん」ができるなら、そうするべきです。
それが「正しい」です。
 

わたしはわたしの正しさを取ります。
アフィリエイトを始めたばかりのときは結果が出ませんから必死になって更新します。それでもなかなか結果が出ないーーとはいえ、やらないことには結果は出ないので尚のこと必死に取り組みます。そういう時期は必死に取り組むべきです。ある程度、先が見えたら(コツを掴んだら)、量より質にシフトチェンジする必要があります。

ページ一覧

ネットビジネス備忘録の表紙へ
Page 16 アドセンスの広告位置についてまとめ・記事下最強
Page 17 BluetoothマウスBSMBB10NとXperiaタブレットzでブログの更新ができるか??
Page 18 エクスぺリアタブレットZとiPhoneをブルートゥースでつなぐ
Page 19 ソフトバンクのiPhoneのネット速度を調べました。
Page 20 たくさんのページを書くより、毎日ちょっとづつ更新する方がアクセスが増える
Page 21 RPMやクリック率はあてにならない。ほかのサイトと比べられない。
Page 22 ネットビジネスは現実のビジネスと同じ。ネット上で展開されるだけの違い。
Page 23 新しい時代のソフトとハード(ノマドワーカーが考える)
Page 24 セルフブランディングしない方がいい3つの理由
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集