決断力。自分で決めたことは失敗しても身に付く

MENU
TOP >> 決断力。自分で決めたことは失敗して…
スポンサードリンク

後悔は誰にでも

「あんとき、やっとけば良かった」
「あんとき、やらなきゃ良かった」

どちらにしても後悔するってのは誰にでもあることです。人生は後悔で一杯、なんて人だっているでしょう。

失敗して嬉しい人なんて居ません。わたしだって失敗は沢山あるし、人に言えないことも沢山在ります。その中で、失敗して後悔しているこことと、失敗していても後悔していないことあって、その違いはハッキリと理解しています。

失敗を肉に

自分で決めたことは後悔しないで済む
自分で考えて決めたことはたとえ失敗しても、後悔しません。後悔するわけにはいかないのです。なにせ全部自分の責任だから。そして自分で決めたことは失敗しても身になります。

失敗が血となり肉と成ります。

だから自分で決めなくちゃいけない。

じゃあ、ですよ。
自分で決めるって何でしょう??
例えば株。
ネットや本であの「株」が高くなるよ。
なんて話を聞いて、買いました。
これって自分で決めたことになりますか?
まぁ、ならないでしょうね。
でも、しがないただの素人株トレーダーですよ。
情報なんてどうやって手に入れるんですか?
ネットか本しかないんじゃないんですか?
メルマガだってネットですよ。
ルートが違うだけです。
どの情報に身を任せたって
「自分が決めた」ことには
ならないとするなら、
株取引って
「ただ情報に流される」だけ
なんでしょうか??


いやいや
どの情報を信じるか?
そしてどの情報を切るか?
その決断を綿密に行うってこと……
それは「自分で決めるしかない」のです。

その過程をハッキリと細かくすればやっぱ「自分で決めた」ってことになるのですよ。
スポンサードリンク

逃げ道

自分で決めたことは
その自分で決めた過程が
すべて自分の中にありますから
もう一度同じ状況になったときに
参考になるんです。
応用も利くでしょう。

どの情報を信じるか?
どの情報を切るか?
これは自分で決めなくちゃいけない。

ネットの情報を信じて株を買って
儲かったら、
どうして上手くいったかよく吟味する。
逆に損したら、また吟味する。
バカみたいに信じるんじゃなくて
こういうタイミングで出る情報は
嘘が多いとか、関係者が株価を操作しようとしているとか、分析して対応する。そうじゃないと意味が無い。ただ情報のままに行動したら人間ではないです。ただのロボット。機械です。家畜ですよ。そうやって省みて、行動を修正します。PDACです。そのためには、自分で考え、自分で決定しないといけない。そうでないと省みれない。失敗を他人のせいにしてしまうでしょう。

逃げ道を塞ぐ。
そのためには自分で決める。
スポンサードリンク

人間の条件

わたしの「失敗」って
自分で決めなかったこと、全てです。

流されて就職。
流されて仕事。
流されて結婚。
流されて飲みに行って二日酔い。
辞めるのが怖いからブラック企業に勤め続けて、結果、身体を壊す。
大体うまくいきません。
そのうえ、
他人のせいにするでしょう。
そりゃしますよ。
自分で決めていないから。
自分に責任を求めにくいから。


でも、自分で決めるってのは辛い。
責任がまとわりつき、
結果が求められる。
損失はすべて自分もちです。

それでも、
それでも、
自分で決める。
それが人間だから
ですよ。

少しづつ

失敗は怖いです。
責任は取りたくないです。
でも、そんな一大事じゃないんです。

もっと自然なことです。

なにを食べるか。
なにを飲むか。
どこを歩くか。
なにを見るか。
なにを読むか。
だれと付き合うか。
いつ眠るか。

自分の裁量で出来る範囲で
決断できるように。

いきなり「仕事をやめる」なんて、重要なことを決めなくていいんですよ。人間として認められて当たり前の範囲から決断します。



まぁ、ガチガチに働いていると、その裁量がめちゃくちゃ狭いんですよね。ほんとに。

ページ一覧

ネットビジネス備忘録の表紙へ
Page 5 高級ベッドに見る「投資と浪費」について
Page 6 前に進む実感を得ること。自転車と筋トレ。
Page 7 良い販売者は良い消費者だ。ネットビジネスに限らず。
Page 8 アンジェリーナジョリーが乳房を切除した理由
Page 9 決断力。自分で決めたことは失敗しても身に付く
Page 10 明日出来ることを今日やらない
Page 11 アフィリエイトの計画を立てても失敗する人の特徴
Page 12 デザインとSEOの両方のスキルを持っているウェブ制作会社なんて居ない
Page 13 努力が大事か才能が大事か? ネットで稼ぐのに必要なものを芸人を例にして考える
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集