前に進む実感を得ること。自転車と筋トレ。

MENU
TOP >> 前に進む実感を得ること。自転車と筋…
スポンサードリンク

花屋さんを経営していました。

わたしは以前、花屋さんを経営していました。両親が長らく運営してきた花屋。それを引き継ぎ、経営していました。

こういうのもなんですが、まぁまぁだったと思います。悪くない。決して凄いとはいいませんが、景気の悪い時期に割りと持ちこたえていたと思います。

もちろん努力はしていました。傍から見てどうだったかは知りませんが、ネットショップを開いたり、DM出したり、教室したり、まぁどれもイマイチでしたが、頑張ってはいました。

しかし、私自身は
どうも……
物足りないと思っていました。

儲からないから辞めた

花屋さんをやめたのは「儲からないから」です。
これは間違いないのです。

しかし、儲からなくてもまだまだ経営自体は出来ました。借金を申し込めば銀行は貸してくれたでしょう。あと数年は出来ないこともない。「花屋さん」としてはまだ恵まれた経営状態でした。

わたしがやめる決心をしたのは、
もう少し別の理由でした。
スポンサードリンク

前に進む、感動。

肝臓が脂肪まみれと医者に言われて、「うるせぇ」と思いながらも、健康のために「自転車」を買いました。安いものです。ジャイアントのエスケープR。一番安い初心者用のロードレーサーです。

これを軽自動車に乗っけて、瀬戸内海の島に行き、島の周囲15キロほどを走りました。

感動しましたね。
流れる風景とか、風を切る感覚とか、そういうことじゃないんです。

ペダルを漕いだら
前に進むのです。


自転車って前に進むんですよ。
知ってますか??

知ってますよね。
でも、そのとき実感したものは、そういう「常識」ではなく、純粋に「前に進む」という感動でした。

ロードレーサーという自転車はそもそも、ママチャリとは違います。スピードが出るように出来ているので、やっぱり、「漕いだら前に進む」なんてのは当たり前のことなんですよ。その感動もきっと誰にでもあることなんですよ。

でも驚いたんです。
目からウロコがポロポロと。
スポンサードリンク

前に進もう

そのとき思いました。
「花屋をやめよう。
やめる努力をしよう」


当時のわたしは生花業界にスッカリ見切りをつけていました。明らかに業界全体が縮小していましたし、流通上の変化によって、零細花屋は身動きが出来なくなっていました。一言で言えば、他の業界に来ていた量販化の波(八百屋がスーパーに吸収されたみたいなこと)がやっと生花業界にも来た、というだけのことなんです。

また、当時、既にネットビジネスのようなものをしていて、ある程度の結果は出ていました。

でも花屋を捨てきれずにいました。
店舗を縮小し細々としつつ、
ネットビジネスと平行していけばいいか、と。

花屋をやめるということは、
親が数十年掛けて作り上げたものを、
私が壊す、ということ。
私が捨てる、ということ。
私が無に帰す、ということ。
それでも辞めるか???

辞めよう。

こんなことを言うのは贅沢だと
批判する人もいるでしょう。
花屋をやりたくても
やれない人の方が多いのです。
ふざけるな、と。
そんな批判が仮にあったとしても、
辞めよう。
無視しよう。
悪者になってもいいから辞めよう。

辞めて自由になって、成長しよう。
前に進もう。
スポンサードリンク

まぁ、そんな話は置いておいて

で、結局何が言いたいのか?
というとですね。

前に進む実感が大事だ、ってことです。
「業務」というのは大半が「現状維持」に費やされます。よく毎年2割の顧客が居なくなるといいますよね。だから毎年2割は顧客を増やさないと現状は維持できないのです。2割って軽く言うけど大変ですよね。

他もそうですよ。

品質を維持する。
サービスを維持する。
社員教育。
商品管理。

なんだってそう。
維持するのだって大変です。
「商品開発」だって、新しいものを作るという部署ではありますが、開発だって売り上げを維持するためには必要です。

現状維持を越え、前に進む。
これは尋常ではありません。
自己投資したって、結果が出るまで時間が掛かるのです。現状維持以上のことをしたつもりでも、意外と結果が出ない。そういうものです。普通なんです。でもね、結果が出ないとモチベーションが下がりますよね。

だから前に進む実感って大事です。
前に進んだ実感が無いのに
努力って出来ないんです。
スポンサードリンク

金持ちが筋トレする理由

筋トレをすると筋肉がつきます。一ヶ月やれば実感できます。全然違う。筋肉が付くと、脂肪もつきづらくなります。それが楽しくて更に筋トレをします。

筋トレするとアドレナリンが出て、モチベーションが上がる。まぁ、それもあるでしょう。

もしかして、筋トレや自転車で実感を得ることと仕事は関係ないじゃないか?!と思っていますか??まぁ相関関係はありませんよ。

でも大事なのは、努力が結果に結びつくという実感です。仕事と関係あるかないかは、関係ないんです。脳は勘違いするんでしょう。実際筋トレするとモチベーションを上がります。すると今の仕事にも前向きになれます。

というわけで、あなたも筋トレをしましょう。気持ちが変わってきますよ。本当に。

近所に区民体育館がありませんか? そこにトレーニングジムがあると思います。一回の使用で420円とか。安い。週に二回でいいです。通いましょう。本当に全然違いますから。

ページ一覧

ネットビジネス備忘録の表紙へ
Page 2 アクセスを集める計画を練る
Page 3 アフィリエイトが胡散臭いのは物販ではないから
Page 4 アフィリエイトの鉄則・目線を高く
Page 5 高級ベッドに見る「投資と浪費」について
Page 6 前に進む実感を得ること。自転車と筋トレ。
Page 7 良い販売者は良い消費者だ。ネットビジネスに限らず。
Page 8 アンジェリーナジョリーが乳房を切除した理由
Page 9 決断力。自分で決めたことは失敗しても身に付く
Page 10 明日出来ることを今日やらない
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集