実は間違っている「正しい座り方」

MENU
TOP >> 実は間違っている「正しい座り方」
スポンサードリンク

ネット見る正しい座り方

腰痛は日本人の国民病。
ネットで腰痛を調べると、デスクワークが原因としている人が多いからか、「ただしい座り方」が説明してある。
●背筋は伸ばす。
●背筋はS字に。
●椅子に深く腰掛ける
●足の裏は床につける
●足は組まない
などなど。

みんな分かっています。
でも腰痛になります。

もしかしてこの「正しい座り方」が間違っていたら?????

高い椅子でも腰痛に

10万円以上の椅子を買ったけど腰痛は治らない
そんな人は居ませんでしたか??
わたしもそうでした。
オカムラさんという有名な椅子メーカーの高い椅子を買いました。でも腰痛は悪化するばかり。むしろ安い椅子の方が腰痛は和らぐ。

なぜ??
椅子は価格ではない、
身体にあっているか、どうかだ!
というのも正しいのでしょうが。

10万円の椅子がもったいない。

私流、正しい座り方

結論、足が短い
私の場合はようは足が短かったのです。なので、両足が宙ぶらりんになっていたのです。もちろん足の裏は床についていますよ。でも、着いているだけで、体重を支えていないのです。
図の座り方
図のような座り方がいいです。
ようは足が腰から下の足をしっかりと支え、腰の負担を減らす。これで全然違います。
椅子は女性に厳しい
オフィス用の椅子は男性用につくられていて、女性には椅子の高さが高すぎることが多くあります。また一般的男性の体型を基にしているので、男性とて、当てはまらない人が多いのです。
一番低い位置でも駄目
そんなのは椅子の高さを低くすればいいこと。
そうすれば足がしっかりつく。
と言うでしょう。
でもね。一番低い位置でそれなんです。
だからしょうがないのですが、
これでは10万円の椅子がもったいない。
スポンサードリンク

フットレストを使いましょう!!

「オットマン」ではなくて「フットレスト」です。フットレストは足の位置を10センチほど持ち上げてくれるので、腰の負担が減ります。

足の裏がうまく支えていない場合

足の裏が上手く支えていないと
●なんとなく足を組む
●椅子に浅く腰掛ける
●疲れやすい
●足がむくむ
●足が痺れる

これらはどうやら足の裏が床に体重を掛けられていないから、行き場所をなくしてついついやってしまう行動みたいです。

ページ一覧

腰痛まとめの表紙へ
Page 1 左腰の腰痛はAT車を疑う
Page 2 実は間違っている「正しい座り方」
Page 3 よくある腰痛の原因の一覧
Page 4 リメア10747 DBRと無印ビーズクッションでデスクワークを
Page 5 適切な椅子の高さと机の高さを日本人の平均値から考える
Page 6 背もたれと腰痛の関係…背もたれは良いのか、悪いのか
Page 7 疲れない楽な椅子が腰痛にする
Page 8 骨盤が前傾している
Page 9 ビーズクッションでデスクワークはやっぱり腰痛に
スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集